私のカメラ歴~フィルムカメラ編 (5) ~コンタックス G1

Contax G1

このカメラはEOS55の後に買いました。
中学生時代からの憧れであったコンタックスブランドのカメラを、社会人になってようやく手に入れることができました。
レンジファインダー式カメラでありながら、レンズ交換式で、オートフォーカスであるというのが画期的でした。

スポンサーリンク

憧れのカール・ツァイス交換レンズ

レンズはプラナーT*45mmF2(上の写真に装着)、

ビオゴンT*28mmF2.8
zeiss biogon 28

の2本を購入しました。

でも、一番欲しかったのは、これです。

zeiss hologon 16
ホロゴンT*16mmF8

当時の希望小売価格が28万円だったので、当初は買うことができませんでした。
しかし、何としても欲しいということで、ヤフオクで10万円台で購入することができました。
その描写は当時としては強烈で、興奮しながら撮影したものです。

デジカメ時代となり、すべて売却…(;_:)

しかし、デジカメの時代になって全く出番がなくなり、ボディ、レンズ、フラッシュなどのアクセサリー全てをヤフオクで売却しました。
(写真はすべてネットからの拝借です)

コンタックスG1で撮影した写真も、引っ越しや断捨離などでほとんど現存しておらず、わずかに残っていたネガから起こした写真が以下になります。
ホロゴンで撮影した写真です。
hologon225_2

スポンサーリンク