私のバイク歴~中型バイク (2) ~スズキ インパルス GSX400 Type S

約3年間乗ったヤマハSRX400は、転勤の時に同僚の女性に格安で売ってしまいました。
バイクそのものに愛着はあったんですが、心機一転するために涙を呑んで手放すことにしたのです。

転勤後に新たに購入したのが、スズキ・インパルスGSX400タイプSです。
ネイキッドではありますが、ビキニカウルが付いたバイクです。

スポンサーリンク

パワフルな水冷4気筒エンジン

ヤマハSRX400は油冷単気筒エンジンでしたが、このスズキインパルスのエンジンは水冷4気筒です。
こいつは10,000回転以上も回るとんでもないエンジンで、400ccのわりにはパワーがあり、最高速もかなり(数字はヒミツ)出ました。
しかし、その分トルクが細く、低速では不安定で、SRXではしなかったエンストをよくしました。

SRXよりも大きくて車重があり、取り回しが悪いです。
また、シート高が高く、足付きが悪いです。

ただ、一度走ってしまえば、その腰高感のためか軽快で、峠道などでの回転性・運動性はバツグンでした。
休日には広い場所を探してコーンを置き、スラロームや8の字などのテクニックを磨いたのは、このバイクででした。
訓練のおかげで、低速でのエンストもしなくなりました。

このバイクは4年ほど所有しましたが、走行距離はあまり伸びませんでした。
次に所有するバイクと一時併用しましたが、出番が少なくなり、売却することになりました。

suzuki impulse 2

数少ない実車の写真
(モザイクをかけているのは、次に購入したバイクです)

スポンサーリンク