東京出張に備えてビックカメラSuicaカードを作りました。

ビックカメラSuicaカード

私の地元での移動手段はもっぱら自家用車で、市電や地下鉄、バス、電車などを利用することがあまりありません。
しかし、最近出張が重なって、地元以外で公共交通機関を利用することが多くなりました。

先日福岡に出張に行った際も、地下鉄や西鉄バスを多用しましたが、いちいち小銭を用意しなければならないのが面倒くさかったです。
バスに乗っていると、地元の利用客のほとんどはIC乗車券(福岡ではnimoca)を利用しており、みんなピッピッとIC乗車券や定期券をかざして乗車/降車いるのを見て、なんて便利なんだ…!と思いました。

スポンサーリンク

Suica機能付クレジットカードではベストです

そこで、今週末は東京に出張があるので、思い立ってSuica付きクレジットカードを作ることにしました。
JR東日本の通常のView Suicaカードだと年会費が無料ではないし、東京在住ではない私にはあまりメリットがないので、ビックカメラでも使えて、年会費が実質無料のこのカードに決めました。
ネットで申し込めて、1週間で届くということや、モバイルSuica(スマホアプリ)が無料で使えるというのも決め手となりました。

今やこう言ったIC乗車券は、全国で使えるようになったので、地元の公共交通機関でも使えます。
最近は2歳の娘たちが電車やバスに乗りたがっているので、これからこのカードが活躍しそうです。

今日のところは、とりあえず2,000円チャージしました。
今度の東京出張でSuicaデビューとなりますが、とても楽しみです(^^)

スポンサーリンク