この時期にドラセナ・マッサンゲアナの植え替えは無謀?

ドラセナ

我が家は分譲マンションですが、結婚してすぐに入居しました。
その時からあるのが、幸福の木=ドラセナ・マッサンゲアナです。

もう13年目に入ります。
かなり大きくなりました。

スポンサーリンク

葉が枯れてきたので、植え替えを決意!

このドラセナ、2ヶ月くらい前までは、元気だったのですが、ここ1ヶ月くらい、急に元気がなくなってきて、次から次へと葉が枯れて落ちるようになってきました。

水やりは、いつもの冬と同じ、1~2週間に一度でしたが、どうも根が水を吸収していない感じがしていました。(水やり後、すぐに受け皿に水が溜まる)

植え替えは、この植物を買ってから2年くらい経った頃に1回しただけだったので、鉢が小さくなってしまったのだろうと考え(もっと早く気付けよ…(^_^;))、全滅する前に植え替えることにしました。

しかし、ネットで情報を集めてみると、植え替えの時期は5~9月が最適と書いてあります。
この時期の植え替えは無謀なのかもしれませんが、このまま5月まで放置すると、それまでに全滅してしまうと思われるため、思い切って植え替えることにしました。

鉢から取り出してみると、1週間前にやった水がまだ土全体に残っていました。
やはり全然吸収されていません。
そして、ルーティングしている根の末梢は、かなりの部分が腐っていました。
触るとボロボロと簡単に取れてきます。

これらの根と古い土を取り除き、一回り大きい鉢に新しい土を入れて植え替えました。
その後、植え替えや弱った時に使うといいらしい、メネデールを投入しておきました。

頼むから元気になってくれよ~(^^)/

スポンサーリンク