私のカメラ歴~デジタルカメラ編 (2) ~パナソニック LUMIX DMC-LC40

富士フイルムFinePix700に次ぐ、人生2台目のデジカメがこれです。
2002年(平成14年)に購入しました。

スポンサーリンク

ライカレンズ搭載のデジカメ

これを買った理由はただ一つ。
ライカのレンズを搭載しているという点です。

当時はまだ、バルナック型ライカを2台保有しており、ライカの魅力に取り憑かれていた時期だったので、ライカのレンズと聞いただけで、その他のスペックは無視して、このカメラを買うことに決めました。
ライカと言っても、ドイツのライカ社でレンズを作っているわけではないのですが、まあ、ライカと名前が付いていれば、それでよかったんです(^^;

このカメラは意外と大きく、特に前後の厚みがあって、携帯性が悪く使いづらかったです。
左肩を切り落としたようなデザイン(ここから内蔵フラッシュが飛び出てきます)で、私は好きになれませんでした。

肝心のライカレンズの写りは?と言うと…、あまり覚えていません(^^;
そんなに素晴らしいというほどでもなかったように記憶しています。

この時はまだ1台目のFinePix700とフィルムカメラのキヤノンEOS55を併用しており、あまり好きになれなかったこのデジカメでは、ほとんど撮影しませんでした。
そして、わずか1年足らずで友人に譲ってしまいました。

全く思い出も未練もないカメラです。
(写真はパナソニックのホームページからの借用です)

スポンサーリンク