人生で最長=四半世紀読み続けたビッグコミックスピリッツ

ビックコミックスピリッツ表紙

1980年=昭和55年10月創刊の雑誌です。
その年は、私は高校1年生でしたが、同級生が読んでいたのを見て、面白そうだったので自分も読むようになりました。

その面白そうな漫画というのが、高橋留美子「めぞん一刻」です。
maison ikkoku

同級生の男子のほとんどが、この漫画にはまりました。

他には、創刊号からの連載ではありませんが、今でも連載中の花咲アキラ「美味しんぼ」は、毎号楽しみでした。

これら以外にも、面白い漫画はたくさんあって、連載しているものはほとんど全て読んでいたと言ってよいでしょう。
それを全部記載するときりがないので、今回は割愛します。
Wikipediaに詳しく書いてありますので、興味のある方は参照してください)

このスピリッツは、人生で一番長く読んだ雑誌で、大学受験に失敗して浪人中の1年間もこっそり(笑)読んでいました。
(漫画を読みながらも、その後第一志望校に合格できました!)
その後、大学時代、社会人になってからも読み続けました。

スポンサーリンク

マンガのない生活なんて…?

今の妻と結婚した後もずっと読んでいましたが、長女が生まれてまもなくして読むのをやめてしまいました。
内容が面白くなかったというわけではありません。
(当時は浦沢直樹「20世紀少年」が佳境に入っていた時期でした)

育児にお金がかかるというのも理由の一つで、同時期に読んでいた「漫画サンデー」、「ビッグコミックオリジナル」も講読をやめました。
それ以来、現在まで漫画雑誌は読んでいません。

漫画を読んでいた頃は、漫画のない人生なんてつまらないと思っていましたが、やめてみると意外と平気でしたね。
今は他にやることがいっぱいあって、漫画を読んでいる暇がありません(^_^;)

スポンサーリンク