私のカメラ歴~フィルムカメラ編 (1) ~オリンパスOM-2N

OM-2N

先日紹介した、私の人生で最初のカメラが、オリンパスOM-2Nです。

当時販売されていたキットレンズは50mm F1.4だったのですが、これまた父に無理を言って、キットレンズではなく、一つ明るい55mm F1.2というレンズを付けてもらいました。
上の画像は、現存する私のカメラとレンズです。

中学生の時は、このレンズ1本で撮っていました。
主に白黒写真です。

スポンサーリンク

常用レンズは35-70mmズームレンズ

高校2年生の時、修学旅行を前にして、ズームレンズも買ってもらいました(^^;
35-70mmF4という、今では珍しい回転ヘリコイドのレンズです。

zuiko 35-70

本当は前玉の回転しないレンズが欲しかったのですが、予算の都合で、当時一番安いこのレンズにしました。
(このレンズは現存しますが、写真はネットからの拝借です)

このレンズを買ってからは、こればかり使うようになりました。
ただ、前玉が回転するので、偏光フィルターが使いづらかったです。

当初の目的だった修学旅行に持って行き、コダクローム(Kodachrome)というポジフィルム(スライドフィルム)で、寺社仏閣の写真を撮りました。
その写真は今でも残っていますが、実は現像した後にじっくり見たことはありませんでした(^^;

img001-3

写真はその一部をスキャンしたもので、奈良の東大寺です。

大学に入ってからも、このカメラとレンズで写真をたくさん撮りましたが、度重なる引っ越しや断捨離などで、現存している写真はほとんどなくなってしまいました(;´Д`)

スポンサーリンク