私のカメラ歴~フィルムカメラ編 (2) ~コニカMR.640

Konica MR640

私が大学を卒業したのは1990年(平成2年)の春ですが、卒業旅行で単独スペインに行くことにしました。
バルセロナオリンピックを2年後に控えていた年です。

スポンサーリンク

初めての海外旅行のために購入したカメラ

大学時代まで、私のカメラはオリンパスOM-2Nただ1台のみでした。

初めての海外旅行に持って行くカメラとしては、マニュアルフォーカス一眼レフのOM-2Nでは荷が重いし、中学生の時に父から買ってもらった大事なカメラなので、紛失したり盗まれたら困るので、オートフォーカスのコンパクトカメラを買うことにしました。
それが、コニカMR.640です。

なぜ、これに決めたかというと、生活防水仕様であること(このカメラは後のコニカ現場監督の前駆モデルです)、40mmと60mmの2焦点レンズ(ズームではない)であることが理由です。

フィルムをできるだけたくさん購入し、スペインで写真を撮りまくりました。
とは言っても、かなり慎重に構図などを意識して、厳選して撮りました。
今の時代なら、デジカメでとにかくたくさん撮ればよく、変な写真はすぐ消去すればいいのですが、写真を撮るのにお金がかかる当時は大変な時代でした。

旅行から帰ってきた後は、このカメラの出番がほとんどなくなりました。
やはり、一眼レフのOM-2Nが主役だったからです。

デジカメの時代になっても、思い出のカメラとしてしばらく手元に置いておいたのですが、結婚して断捨離をした時に処分してしまいました。
(写真はネットからの拝借です)

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • はじめまして!コニカMR.640を持っているのですが、さっぱり使い方がわからなくて困っていたところ、この記事を見つけました。初めてのフィルムカメラなのですが、レンズについての違いがお聞きしたくコメントさせていただきました。レンズを覗いでwideとteleを押してみたのですがズーム機能かと思っていたところこちらには40mmと60mmの焦点レンズの違いと書いてありました。それぞれのレンズはどのようにして撮る時に使うものですか?また、wideとteleはどちらが40mmと60mmなのでしょうか?もしお時間があればご回答いただけると幸いです。長文失礼いたしました。

    • musikoさん
      当ブログをご訪問いただき、ありがとうございます(^^)
      コニカMR.640をお持ちとは、マニアックですね(^_^;)
      このカメラのレンズは40mmと60mmの二焦点式で、ズームレンズのように40mmから60mmまで無段階に焦点距離が変わるのではありません。
      Wide(広角)が40mmで、Tele(望遠)が60mmです。
      標準レンズと呼ばれる焦点距離は50mmですので、40mmと60mmでたいした違いはないのですが、より広い範囲を写したいのであれば、Wide側の40mmで、狭い範囲に切り取るとか、被写体を大きく写したい時はTele側の60mmを使います。
      スマホのような感覚でスナップ写真を撮る場合は、40mmです。
      ただし、スマホのカメラのレンズの焦点距離は、フィルムカメラ換算でだいたい28mmくらいでさらに広角なので、MR.640の40mmで撮影すると、スマホ感覚からすると、ずいぶんと狭い範囲しか撮れない印象になると思います。

      • とても丁寧なご返信をありがとうございます!見た目だけで購入してしまってジャンクだったので動くか心配でしたが電池を入れると問題なく動作しました。二種類のみのレンズということですね。レンズの違いやそれぞれのレンズがどちらかなど質問にすべて答えていただいてとても感謝しています!ありがとうございました。早くうまく使いこなせるように練習していきたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です