ライカ Lマウント交換レンズ~シュナイダー・スーパーアンギュロン 21mm f4

Superangulon 21mm F4

ライカIg用に装着するために購入しました。
今でもオークションなどで高値で取引されているレンズです。
私もヤフオクで10万円台で購入しました。

スポンサーリンク

対称型構成の超広角レンズ

私は、ツァイスのビオゴンのように、対称型で後玉が大きく出っ張っている広角レンズが大好きなので、同じタイプのこのレンズを手に入れた時は、萌え死にするかと思うくらいうれしかったです(#^^#)

非常にきれいな個体で、ずっしりと重量感があり、所有する喜びがありました。
大事にするあまり、実際の撮影にはほとんど持ち出さず、コレクターズアイテムと化していました。

デジカメの時代になり、フィルムカメラはどんどんドナドナして行ったのですが、レンズだけは取っておきました。

その後、ソニーNEXなど、ミラーレス一眼カメラの登場で、ライカLマウントレンズの人気が復調してくるのですが、後玉の出っ張っているスーパーアンギュロンは装着できないカメラがほとんどで、結局持っていても使えないということで、このレンズもヤフオクで売却しました。

人気のあるレンズなので、買った時とほぼ同じくらいの価格で売れました。
(写真はMマウント用で、ネットからの拝借です)

スポンサーリンク