子どもの頃はよくソフビ人形で遊んでいました。

エレキングのソフビ人形

ソフビ=ソフトビニールですが、この言葉は子供の頃は知りませんでした。
というか、知ったのはつい最近のことです(^^;

スポンサーリンク

ウルトラマンとタイガーマスク

まあ、それはさておいて、このソフビ人形、小学校低学年の頃によく遊んでいました。
何の人形かというと、ウルトラマンシリーズの怪獣とタイガーマスクのレスラーです。

当時の値段は正確には覚えていませんが、確か1体380円前後だったと思います。
両親はあまり買ってくれないので、祖父におねだりしていた記憶があります。

人形は私個人のものではなく、3歳年下の弟との共有です。
私には記憶が残っていませんが、弟は母と街に出かけた時、いつもおもちゃ屋の前で道路にひっくり返って、「かいじゅうかって~!」と駄々をこねていたそうで、大人になって実家に帰るたびに、その話題で盛り上がったものです。
当の弟は、「またその話かよ!」と言わんばかりに、苦々しい顔をしていましたが…(^^;

さて、怪獣シリーズは我が家に結構たくさんありましたが、レスラーシリーズはあまりありませんでした。
裕福なお寺の友人の家にはレスラーがたくさんいて、プロレスリングやゴングも持っていたので、そこでよく遊んでいました。

逆に怪獣で遊ぶ時は、我が家に集まっていました。
昭和40年代、テレビゲームやゲーム機のない時代のことです。

これらのソフビ人形は、私たち兄弟が成長して遊ばなくなってからも、しばらく実家の納屋に保管してありました。
しかし、ある年の秋にその納屋が台風で倒壊してしまい、納屋を建て直す時に、私たち兄弟には無断で、ガラクタと一緒に処分されてしまいました。

もしそれか現存していたら、かなりのお宝になっていたものと思われます。
今思えば、とても残念なことをしました。

今のソフビ人形は昔のソフビ人形とは別物ですね

今も巷にはソフビ人形が売っていますが、私の記憶している人形とは全く別物です。
まず小さい。
それとクオリティが高い(^^;

昔はガンガンぶつけ合って遊んでましたからね~。
今の人形は、ぶつけ合うのはもったいないです。
遊ぶための人形というより、コレクターズアイテムになっている感じがします。
大人買いするのなら、それでいいのかもしれませんけどね。

今の子供はこんなものでは遊ばないでしょうね。
やっぱゲーム機でしょう。
なんだか寂しいですね。

スポンサーリンク