トランペットのバルブオイルをヤマハからデニス・ウィックに変更しました。

valve oil trumpet

今までずっとヤマハのバルブオイル(レギュラー)を使ってきました。

 

これで特に困ったこともなかったのですが、「トランペット総合研究部」というFacebookのグループで、バルブオイルの話に花が咲いているのを見て、ちょっと変えてみようかと思いました。

大した練習もしていないのに…(^^;

 

スポンサーリンク

デニス・ウィック アドバンスド・フォーミュラ・バルブオイル

ネットで情報を収集し、一番よさそうだったこれに決めました。

Denis Wick Advanced Formula Valve Oil

 

デニス・ウィック社より、今までにない革新的なヴァルヴ・オイルが発売されました。
カスタム・トランペットやリペアのスペシャリスト、ウィル・スペンサー氏と共同開発した”アドヴァンスド・フォーミュラ・ヴァルヴ・オイル”は、すでに多くのトップ・プレーヤーに賞賛され、ご愛用いただいております。
使用されているPTFE(ポリ・テトラ・フルオロ・エチレン)は大変なめらかな物質で、テフロン加工のフライパンやゴアテックス素材のレインコート、デンタル・フロスなど多くの日用品に使用されています。ヴァルヴ・オイルにPTFEを配合することにより、PTFEの微細粒子がボール・ベアリングのような働きをし、大変優れた潤滑性を持つヴァルヴ・オイルになりました。またPTFEは気化を防ぐ効果もあり、非常に持久性がよくどんな天候にも影響を受けないため、炎天下でもオイルが揮発しヴァルヴの動きが鈍くなる心配がありません。ヴァルヴに汚れが残らず、掃除が不要という点においても、大変好評をいただいております。
このオイルは軽く、馴染みも早いため、ピストンをはじめロータリー・ヴァルヴにも同じようにお使いいただけます。また、ピッコロ・トランペットからベース・テューバまで幅広く効果を発揮します。

・馴染みが早く、シルクのような滑らかさが長時間持続
・PTFEの効果により、オイルの気化を防いで、スムーズなヴァルヴ・アクションが長持ち
・頻繁にオイルをさす必要がないため、ベース・テューバ、ユーフォニアム、またセイヤー・ヴァルヴなどの大きなヴァルヴのトロンボーンを使用している奏者にとって画期的
・ほぼ無臭で、残留物がない
・すべてのピストン、ロータリー・ヴァルヴに使用可能
・UVフィルターを使用した特別ボトルで、日光によるダメージを防止

(バルブオイルに添付されていた説明書より)

 

何だか、ものすごくよさそうなオイルです(^^)

 

実際に使用してみた感想

1.オイルの出口は小さく、一気にドバドバッと出てこないのがよい。

2.ボタボタ垂れないので粘度は高そうに見えるが、実際にはサラサラで、ピストンの動きが軽い。

3.しかし、ヤマハとの違いがよくわからない…(^^;

 

初心者はヤマハで十分かも?

このオイルは、ヤマハ(レギュラー)の倍くらいの値段です。
(と言っても1,200円前後ですが…)

使用感はあまり変わらないような印象なので、初心者はヤマハで必要十分かもしれません。

ただ、これから先、長期間使ってみてどうなるかですね。

 

 

スポンサーリンク