このトランペットが欲しい~Queen Brass B♭日野皓正モデル

QUEEN BRASS 日野皓正モデル

(写真は大久保管楽器店のHPより拝借しました)

1月31日に発売されたばかりのニューモデルです。
Queen Brassは、台湾Hoxon社と眞田貿易とのコラボレーション・ブランドです。

台湾製トランペットをあなどるなかれ!

なんだ、台湾製か、と思われるかもしれませんが、台湾あなどるなかれ。
Queen Brassの「Zorro」というトランペットは、比較的安価でありながら、非常に良く鳴るという評判の楽器です。

また、台湾Jupiter社の「XO」というトランペットは、プロでも愛用している人が多い高級ブランドです。
アマゾンとか楽天で売っている1~2万円台のMade in Chinaとは違うんです!

ちなみに、ジャズ・トランペッターの市原ひかりさんはXOユーザーです。

ichihara hikari

重そうに見えて重くない?

この日野皓正モデル、”ヒレ”や”背骨”が付いていたり、マウスピースレシーバーが太かったり、ボトムキャップに厚みがあったりして、一見ヘビータイプに見えます。
しかし、大久保管楽器店のHPの説明を読むと、Bach 180シリーズと同程度の重さと書かれているので、そんなに重くないんでしょうね。
Bachの重さなんて知らないけど…(^_^;)

日本を代表する世界的ジャズ・トランペッター、日野皓正氏

hino terumasa

日野皓正氏と言えば、ほっぺを膨らます独特の演奏スタイルで有名ですが、私はあのほっぺを膨らます奏法があまり好きではありません。
それと、実を言うと、私は日野皓正の演奏をまともに聞いたことがありません(^_^;)

それはさておいて、このトランペット、ヘビータイプのようなスタイルの他に、サテンラッカー仕上げ、指かけがフックではなくリングタイプになっている、アマド型ウォーターキーなど、私の好きなデザインが随所にてんこ盛りになっています。

最近いろいろ忙しくて、トランペットの練習が全然できていませんが、飾っておくだけでもいいので、このトランペットはすごく欲しいです(^^)

スポンサーリンク