私のバイク歴~大型バイク~ハーレー・ダビッドソン FXDL ダイナ・ローライダー Dyna Low Rider (2)

納車の日、一通り取り扱いの説明を受けました。

スポンサーリンク

カルチャーショック!…揺れるエンジン

一番驚いたのは、エンジンをスタートさせると、エンジンそのものがゆさゆさと揺れていたことです。
その様子は、まるで心臓が鼓動を打っているかのようでした。

今まで乗ってきた中型バイクは、エンジンが揺れるということはありませんでした。
というか、エンジンはそんなに揺れないのが普通だと思います(^^;

実際、この後にソフテイル系に搭載されることになる「ツインカム88B」エンジンは、バランサーが搭載され、揺れなくなったようです。
私はツインカム88Bエンジンのハーレーには乗ったことがありませんが、バランサーがなく、ゆさゆさ揺れるツインカム88エンジンの方が、ハーレーらしくていいのではないかと思いました。

ディーラーから乗って帰る時、もう顔はにやけていました(#^^#)
エンジンの鼓動感、排気音、図太いトルク、抜群の安定感、強力なブレーキなど、全てがもう最高でした。

当時は地方の社宅に住んでいて、車庫が完備されていたので、大切に保管しました。
休日で天気の良い日は、いつもこの愛車でツーリングを楽しみました。

(続く)

スポンサーリンク